三重県津市にある「みえぎょれん」のサイトです。「みえぎょれん」や三重の海の紹介、お魚を使った料理レシピも掲載してます。

お魚料理レシピ

鯛のラザニア~トマトソース付き~

平成27年度おさかな料理コンクール 努力賞
前川裕司(相可高校2年)

クリックして拡大


努力賞
前川 裕司(相可高等学校2年・当時)

何重にも重ね合わせることで弾力がでるようになり、鯛をよりおいしくいただけます。皮の付いた鯛は焼きすぎるとパサパサになるので焼きすぎないように注意することが大切です。

  • 出来上がり量: 4人前
  • 調理時間: 50分

材料

  •  1尾
  • 玉ねぎ 30g
  • じゃがいも 270g
  • 黄・緑ピーマン 適量
  • にんにく 1片
  • とろけるチーズ 40g
  • トマトジュース 1本
  • 白ワイン 大さじ1
  • オリーブ油 適量
  • コンソメ 1/2個
  • マヨネーズ 9g
  • 薄口醤油 1g
  •  適量
  •  1/4cc

作り方

  1. 鯛はおろして腹骨をすき(※半分は皮をひいておく)、うすく切り分け、すべてに塩ふる。
  2. [トマトソースを作る] 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにして炒め、トマトジュース、白ワイン、コンソメ、水を入れ煮詰める。最後に塩で味を整える。
  3. じゃがいもは皮をむき薄くスライスし、黄、緑のピーマンは角切りにしてゆがく。
  4. 17cmの長方形の型に、じゃがいもを放射線状に並べ、その上にトマトソースをかけ、じゃがいも、鯛、とろけるチーズ、トマトソースと繰り返し置いていく。一番上は皮のひいていない鯛を置く。 ※トマトソースは盛り付けでも使うので、大さじ2残しておく。
  5. 250℃のオーブンで10分、230℃で5分焼き、鯛に焼き色がついたらマヨネーズと薄口醤油を混ぜたたれを塗り、アルミホイルをかぶせて、もう5分焼く。
  6. 焼き終えたら切り分け、ゆがいておいたピーマンとトマトソースを添えて完成。

その他の「鯛」を使ったレシピ

審査員特別賞 藤口京(相可高校2年・当時)

鯛の蓮餅包み

魚:  料理:  料理:

平成23年度おさかな料理コンクール アイデア賞
矢田あゆみ(四日市農芸高校3年)

鯛の蒲焼茶漬け

魚:  料理:  料理:

平成26年度おさかな料理コンクール 特別賞
寺井彩花(相可高校3年)

鯛の和風ライスミルフィーユ

魚:  料理:  料理:

平成24年度おさかな料理コンクール NPO法人地産地消ネットワークみえ賞
本山里和(相可高校2年・当時)

鯛のプチシューサンド

魚:  料理:  料理:

平成23年度おさかな料理コンクール 入選
安達春香(四日市農芸高校2年)

鯛のパイ包み焼き

魚:  料理:  料理:

造り二種盛り

造り二種盛り

魚: ,  料理:  料理:

主なお魚の材料一覧