三重県津市にある「みえぎょれん」のサイトです。「みえぎょれん」や三重の海の紹介、お魚を使った料理レシピも掲載してます。

お魚料理レシピ

大葉香る鰤オッシュ

2021年度おさかな料理コンクール 三重県水産物消費拡大協議会長賞 相可高等学校 3年 宿谷 紗良

クリックして拡大


三重県水産物消費拡大促進協議会長賞
宿谷紗良(相可高校3年・当時)

鰤の風味とバターなどが多いリッチな配分のブリオッシュ生地が良く合うと思い鰤を選びました。エネルギーもしっかり摂ることができ、学校給食などでガツンと食べることができます。大きめに切った鰤は食べ応え抜群です。誰でも気軽に簡単に作ることができる工程と成形を考えました。冷めても美味しいです。

  • 出来上がり量: 2人前
  • 調理時間: 40分

材料

  •  60g
  • 大葉 8枚
  • 梅干し(五ヶ所小梅) 35g
  • 強力粉(ニシノカオリ) 100g
  •  41g
  • ドライイースト 25g
  • バター 30g
  • 薄口しょうゆ 8ml
  • 砂糖 8g
  •  4g
  • 牛乳 20g
  • ぬるま湯 
  • 卵液 20g
  • 濃口しょうゆ 8ml

作り方

  1. 【前日の下ごしらえ】 強力粉、ドライイースト、砂糖、塩(2g)、卵、バター、牛乳、ぬるま湯、薄口しょうゆを混ぜ合わせ、室温で1時間一次発酵した後、1つ50gで分割して丸め、冷蔵庫で寝かせておく。梅干しをたたいておく。
  2. 鰤を1.5㎝角に切り出し、180℃の油で2分揚げる。塩(2g)をふる。
  3. 生地を12㎝×7㎝程度に伸ばし、梅肉、大葉、鰤の順に乗せる。巻きずしの要領で巻いたら閉じ目を下にして半分に切り、端を下にしてブリオッシュ型にのせてオーブンバットに並べる。20分発酵させる。
  4. 卵液と濃口しょうゆを混ぜ合わせ、生地の表面に塗り、180℃に予熱したオーブンで7分程焼く。

その他の「ブリ」を使ったレシピ

2021年度おさかな料理コンクール 入選 明野高等学校 2年 島田 陽菜

魚っと驚くブリテリバーガー~伊勢うどんのたれ仕立て~

魚:  料理:  料理:

2021年度おさかな料理コンクール 入選 相可高等学校 1年 澤井 心愛

鰤のカルパッチョ

魚:  料理:  料理:

主なお魚の材料一覧